緑環境空間の形成

自然と共生し,持続可能な都市としていくには,自然が持つ様々な機能を最大限発揮させる必要があります。八王子みなみ野シティでは、公園緑地の土地利用比率を20%以上確保し、それらを次のような構想の基に体系化することにより、緑の環境空間を形成します。

3つの「みどり環境軸」
「地域の緑環境軸」「ニュータウンの緑環境軸」「兵衛川水系軸」の3つの都市環境軸が地区の公園・緑地を体系化し、緑豊かな街づくりを実現しています」。
五山五丘三渓一流構想
五つの山、五つの丘、三つの渓(谷水)、一つの流れ(兵衛川)を持つ八王子みなみ野シティの優れた自環境の持ち味を活かしたストーリー性のある公園・緑地の整備を進めていきます。